空き家対策パートナー

概要 お問い合わせ

ホーム » 空き家 整理 さいたま市 親の実家の片づけ業者 費用

空き家 整理 さいたま市 親の実家の片づけ業者 費用




実家の片づけができずに空き家のお宅、さいたま市内のケース

3年以上空き家になっている家には、よく1つの共通点があります。
それは家の中に荷物が残っているケースが多いことです。
この事実は、近所の人にはわかりません。

先日さいたま市内の現地で、近隣の方より聞いたことは、
「いつまで今のままにしておくのですか?」
「早く手立てを取ってくれないか」
私たちを業者ではなく、お身内の方と思った近所の方より伝えられました。
では、なぜ部屋の中に荷物が残っているのでしょうか。

荷物を部屋に残している主な理由

  •  部屋に残っている、親の遺品をそのままにしておきたい
  •  親が使っていたものを捨てることに、申し訳ないという罪悪感
  •  親が生前に「家をどうしたかったのか」わからないまま時間が経過している
  •  実家に愛着があるので、親と住んでいた家をできればそのままに」しておきたい

などの理由によって、実家の部屋の中が片付いていないことがよくあります。

jikkakataduke

空家にしないための実家の片づけ

1.実家の片づけができる人、できない人

転勤などが多かった家の場合は、親がその都度必要な荷物だけを新居に持ち込むため、実家に荷物が少ないことがあります。
反面、長年住んでいた家の場合には、祖母・祖父からの荷物がそのまま残されていることもあり、転勤族の方に比べモノが多い傾向があります。

2.何故、実家の片づけが進まないのか

戦中や戦後すぐに生まれた親は、モノ不足の時代に育っています。
これに対し子供たちの世代は、高度経済成長時代に生まれ、大量消費の時代に育っています。
それがモノに対しての考え方の決定的な違いです。
よくある親の考えは、

  •  躾、まだ使えるものを簡単に捨てるべきではない
  •  戦時中のモノぶそくの体験
  •  モノに囲まれることで得た豊かさの経験
  •  何かあった際の備え
  •  本人にしかわからない、思い出の品

こういった要素があります。

3.実家の片づけは先送りしてもいいことはない

かつての自分も住んでいたはずの実家に「モノが多すぎる」そう、感じることがあります。
長年にわたって親と離れて暮らし、親がいつの間にか年を重ねていること、それに伴い親の価値観が変化していることがあります。
子供には、はつらつとした親のイメージがあっても、親側は時間の経過とともに、考え方や価値観だけでなく、暮らし方も変化しているのです。
それが、生前に親のモノを片づける難しい要因の1つです。

jikkakataduke2

さいたま市・都内 空き部屋の片付けと整理料金

親の実家を業者に依頼して片付け処分するのに、料金はどの位かかるのか?
今までよくご連絡を頂きました。

実家 空き家 遺品整理 片づけ 一般的な相場については、
.2DK 140,000円(税別)~
.3LDK 240,000円(税別)~
ですが、お住いの状況(戸建て、集合住宅)と全体の量によって料金に違いがでます。

空き家対策パートナーでは、運営している遺品整理の埼玉中央で、
このたび本格的に空き家の家の片づけ、生前整理のサービスを開始しました。
過去に1800件以上の作業と550件以上の「空き家の家」を片づけを行ってきましたので
お気軽にご相談ください。(故人との思い出を大切に作業します)

もし今、空き家の片づけでお困りの方へ
1800件以上の作業経験がある、当サイト運営者の店舗です。
TEL 048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)
詳しくはこちらをご覧ください ⇒ 遺品整理の埼玉中央

top_main

主な対応地域
埼玉県|さいたま市|川口市|川越市|所沢市|志木|春日部|上尾|新座|和光|朝霞|蕨|富士見|戸田|狭山|坂戸|鶴ヶ島|越谷市|草加|東村山|東久留米|清瀬|杉並区|板橋区|練馬区|西東京市|ふじみ野|文京区|新宿区|世田谷区成城

  

相続・住宅手続き相談

メディア掲載履歴

空き家対策パートナー:内藤プロフィール

ページのトップへ